はんたん記録帳

暮らしの中で、そうか、そうかと思ったことを綴っていきます。今は持ち物記録と荷物の軽量化といざというときの備えに関心が高め。

空き家探訪は続く

コロナ禍が全く収束せず、3度目の緊急事態宣言。

私の部署はもともと、それぞれがどこで何をしているのか裁量を任せられているので、もともとテレワークもなにもないのですが…

でも2度目の緊急事態宣言の時は1回目に比べて緊迫感がないなと感じていたので(そもそも解除前に新規感染者数増えていたし)、3度目はどうなるか…

私は飲食店の時短営業より、黙食、個食で営業を続けるべきという意見を支持する派なので(コロナ禍が長期化するという視点で)、強い対策で短期間でコロナを抑え込む!!という指針に、まあ、そうなればいいけど…とは思っています。

会社のなかでも、なんだか対策が中途半端になっているところがあって、別に対面じゃなくてもいいような会議やセミナーが対面で復活したりしています。

コロナ禍をきっかけに、こうしたミーティングも感染拡大予防というだけではなく、効率化という面からも「なんでわざわざ集まらなきゃいけないのさ!」と強く思うようになり、集まりたい派の根強さを感じています。

と言いつつも、自分も友達とは集まりたいと思っているので、実際に人に会って話した方がコミュニケーションは深まるという感覚には共感します。

コロナ禍でも別荘探しは続いていて(子供に「また廃屋見に行くの?」って聞かれるので別荘って呼ぶことにしました。)、今日も不動産屋さんとやりとり。地図だけ送ってきて、入れるんでご自由にどうぞ!っていう物件もあります。

現地をうろうろしていると、近所の人が声をかけてくれていろいろ教えてくれることも。で、「ここは●●ちゃんの親せきの、●●ちゃんの家で~」など知り合いだったと思われる売り主のお名前とかを偶然聞くと、不動産屋さんのくれる図面と名義が違ったりして、近所の人もご存じない間にいろいろ不動と思われた不動産にも動きがあったようで…。

カメラロールに空き家と鬱蒼とした藪(たぶん庭)の写真がたまっていく…。

郊外の戸建を勉強中

Appleの新製品が発表になったのに、待望のiPad miniがなくて少しがっかりです。

まあ、今使っているiPad mini5もぜんぜん不便なく使えているのでよいのですが…

しかし、寄る年波には勝てず視力の衰えがはんぱないわけで、少しでも画面が大きい方がいいなと思っています。本体の重さは変えることなく。

私の目がどんどん悪くなるとともに、折り畳みディスプレイとかも普及してきて、軽くて小さい本体だけど、使用時に画面がすごく大きくなるみたいなことには必ずなると期待しています。

今の時代の中高年でよかった。希望が持てます。

老化をテクノロジーが補ってくれている感じ。

コロナの新規感染者数がまた増えてきていますね。

担当している著者陣の医師の方にはワクチン接種を済ませたという人もちらほら…

ワクチンも絶対ではないけど、今のところ根本的な打開策がないのでワクチンに期待するしかありません。それまではなんとか感染拡大を予防しなくては。

そんななか、不動産を探したりしています。

テレワークのための家がほしいのです。

実は去年から探していて、何件か見に行っています。

転居するつもりはなく住所は今のままで、週末にこもりに行くようなイメージでおります。近所の別荘というか…

郊外にはすごく安い空き家がたくさん売られているので、そういうので希望に合うものを見に行っています。あんまり荒れていると安く買ってもリフォームの方にお金がかかってしまうし、ちょうどよいバランスを見極めるつもりです。

不動産もよく知らないですぐに買ったりできないので、計画的に何件も内見に行くことが大切だと思います。できれば同じ地域で何件も。中古物件は相場が数年の間に10%くらい変わっちゃうことがあるので、計画に余裕を持つことも大切です。本当にお値打ちなのか、妥当な金額なのか知るためには、定点観測みたいなものも必要で、不動産のプロならまだしも、素人で資金も限られていて、時間も取れないとなったら、ピンポイントで効率的に情報収集しませんと。

というのを昔若いころにテレビで見て覚えておりまして、それを住居購入の時に実践したので、私が買うマンションはすべて(住み替えるだけなのでそんなに多くないですが)購入価格より大きく値上がりして、週刊現代のランキング上位に入るような物件ばかりなので、ママ友にも「天才マンションホッパー」と呼ばれたりしています。

同じマンションの奥さんにも記事を共有して盛り上がったり。

大手不動産会社勤務のママ友にも「いいタイミングでいい物件を買われましたね!」と褒められました。

将来お引越しを検討されている方は、普段からスーモを見ておくといいですよ。

まあ、不動産投資ではなくて現住のマンションが値上がりしたところで、儲かった!みたいなことはないんですが。

都心の中古マンション、中古戸建については、今この瞬間はお買い得感がまったくないです。ここ1~2年で供給がすごいことになるそうなので、その波が静まったらどうなるのか考えてみたいと思っています。

そいうわけで、いずれ都心に住もうと思っている方、ちょっとほんとスーモ見てください。私は不動産屋さんに問い合わせしすぎて、いろんなDMが押し寄せていますが(物件チェックが趣味なのでいいんですが)、ざっくり相場を見るためにはいいサイトなんです。で、こんな条件でこんな価格か~みたいなのを、なんとなくつかんでおくと、いずれ役に立ちます。

天才マンションホッパーぶりを自慢してしまいましたが、今、私が猛勉強中なのは郊外の戸建です。条件は都心まで90分以内。駅歩10分以内。庭広め。隣の住戸とちょっと離れているといいかなと思っています。

そんな感じで、激安物件を探し回っていると、日本の空き家問題なども身近に感じられてきます。

自宅にビジネスセンターを作った

子どもの進学に伴って学習机を購入。

PCデスク パソコンデスク オフィスデスク 100cm幅 ワークデスク 書斎机 勉強机 学習机 木製 木目調 古木風 アイアン スチール おしゃれ ヴィンテージ調 北欧 アンティーク 棚付き 受験勉強 テレワーク 在宅勤務 ウルバー 100デスク 上棚付き
価格:24800円(税込、送料別) (2021/4/3時点)

 

 

小学校入学の時に買う人が多いと思いますが、この子はリビングで学習する派だったので今さら…

うちには自室の学習机で勉強する子もいるので、家庭の方針というよりは成り行きで。

新しくデスクが入った部屋には、私が独身の頃使っていた小さめのデスク(85×45㎝くらい)があり、そのデスクが余ったのでこれをリビングに隣接する和室に持ってきて、私が使うことになりました。

f:id:hanntan:20210403100603j:plain

ビジネスセンター

在宅ワークのときは食卓で行っていましたが、きっと今後はこちらを利用することが多くなるでしょう。家で勉強する子と並んでお仕事するのも楽しかったですけどね。

狭い家のなかでもロケーションが変わって気分一新。実は自分もテンションが上がっています。

子どもの机と一緒に椅子も買いましたが、椅子は大事ですね。

今までは食卓で余った椅子が置かれていたのですが、高さも合わず、身動きも取りづらく…。新しく買った椅子はオフィスチェアのようにくるくる回るし、キャスターついてるし、簡単に高さ変えられるし、背もたれ高いしで、これって長いこと座っていると便利な機能です。

f:id:hanntan:20210403100645j:plain

食卓の椅子 家具蔵のスタッキングできる椅子

デスクワーク用にオフィスチェア、私も欲しい。

秩父鉄道とPASMO

スマホにクレジットカードとPASMOがくっついてすごく便利になったので現金ほとんど持ち歩きませんわ!と言いたいところですが、いろんなところでちょこちょこ現金は必要なのでやはり現金は持ち歩いています。
なんならスマホケースにもお札折って押し込んでます。ほんとにお財布を持っていなくて困ることがあるから。
先日、宝登山めざして長瀞アルプスを歩きました。ベストオブ稜線ハイキングで、本当に楽しいお山歩きだったのですが…
池袋から東武線で寄居へ、そこから秩父鉄道に乗り換えるのですが…
秩父鉄道は2021年現在PASMOに対応しとらんのです。
寄居駅では秩父鉄道のホームまで、わりとシームレスに移動してこられるのですが、よく見ると通路の脇にPASMOの読み取り機があります。乗り換える人はこちらにタッチしないといけません。2ヵ所ですよ。2回タッチです。
そして、有人の窓口がありますので時間に余裕があれば秩父鉄道の下車駅まで切符を買っておくとよいでしょう。
宝登山をゴールにして、長瀞アルプスを歩くときは野上駅というおつな駅が便利なのですが、こちらがですね…
駅員さんおひとり体制です。
PASMOに対応していないというのは、PASMOで改札を通れないというだけではなく、精算や切符購入もPASMOないしは交通系電子マネーが使えないということなんです。そしてびっくりすることに、いや案の定というか自動精算機とかもありません。
登山客が行列をつくり、ご年配の駅員さんひとりと現金精算です。
周遊券的なものを持っている人は並ぶ必要ありません。清算ありませんから。ただほかに出札を見守ってくれる人がいないので、「え?出ていいの?」と戸惑いますが、出ていいんです。
お客さんのほとんどはPASMOとかSuica的なものでここまで来ているので、駅員さんはそのプラスチックカードをSuicaペンギンの絵のついたカード型のIC読み取り機で読んで、ま、同じ電車できた人のほとんどは寄居からでしょうけれども、金額を手元の一覧表で調べて清算するんですね。時間かかります。
寄居で秩父鉄道の切符買った人、ほとんどいないですね。
ついでにいうと、精算する窓口的なところが昔ながらのアクリルで仕切られて下の方に小さい穴というか隙間があるタイプの窓口で、そこから読み取りのためにICカードを差し入れたり、現金をやりとりしたりしなければなりません。穴が小さい!!風が強くて、お札が飛びそうになるのを押さえながらの清算です。
私の番が来ましたが、私はスマホアプリにPASMOが搭載されていて、プラスチックカードではないのでICカードリーダーでは記録を読めません。でもスマホのWalletアプリ上に駅名と引き去り金額が表示されているので、寄居駅PASMO支払いが終わっていることはわかります。なんなら時刻とかもわかります。
が、駅員さんApplePay PASMOをそんなに見たことがないようで、ICカードリーダーをiPhone12miniに当ててみたりしてお困りです。私が説明しても「えー?そうなのぉ?」と受け入れがたいご様子。誰かほかにいないの!?
でも、まあほとんどの人が寄居から来てるんだし、みたいな感じで最後には「仕方ないからもう行って」みたいな感じで清算されました。アバウト!
うーん、どうです、この体験。
えっ?このご時世に現金オンリー!?という驚きからの、不便さ、待たされぶり、最終的なぐだぐだ感…。
予期せぬ出来事ではありましたが、この体験も含めてレジャーかなという気もしました。
 
駅も車両もノスタルジックな感じでお好きな方はお好きな雰囲気だと思います。
今だけですよ。きっとそのうちいつかチチテツも電子マネー対応するに決まっているんですよ。それかまあどこかに吸収されてチチテツじゃなくなるか…。こういう秩父鉄道が好き!という人がいっぱい電車に乗ったり、チチテツにお金を使えば永く残るかも…
おっと、計画はあるんだ…
 
野上駅は駅はこういう感じですが、駅の外にあるトイレが立派できれいです。あと駅前に何もないような気がしますが、歩いて2~3分くらいのところにセブンイレブンがあるので、お山に入る前になにか買いたい人には便利です。
 
ちなみに私は宝登山に抜けて、帰りは長瀞駅から電車に乗りました。もちろん長瀞駅だってPASMOは使えません。券売機は現金オンリーですから(有人の券売窓口があったような気もします)、切符を買う時間も予定しておかないと、電車来てるのに乗れない!ということが起こりますので注意が必要です。
切符を買うのに時間がかかって電車に乗れなくても、長瀞駅周辺は見所いっぱいでお散歩や休憩にいい感じなので苦になりません。お土産をいっぱい買って、秩父鉄道長瀞周辺の経済を支えましょう。

ApplePay PASMO定期券を更新

ApplePay PASMOが便利すぎてもう手放せない毎日です。が、先日第一回目の通勤定期券更新日がやってまいりました。
そう、弊社テレワーク期間中も定期代支給されます。テレワークといっても完全テレワークではないため、まあまあ出勤する必要があるのですが、定期代のもとを取れるほどは電車に乗っていないかもしれませんね。もともと取材とか打合せで会社以外のところに行くことも多いので…。
ただ、テレワークボケで通勤経路への関心が下がっていたのか、朝自宅最寄り駅の改札を通った後で定期券の期限切れに気づき、「あっ定期更新しなくちゃ」と思ったんですね。改札は通ってしまったので、運賃は引かれていました。自腹で出社することに。
そんなこんなで、朝は駅で手続きする時間もなく会社に着き、日中手がすいたときに「ApplePayの定期更新ってどうやるんだろう?券売機に入れられないけど?」と定期の更新方法をググってびっくり、このスマホでできちゃうんですね。
あ、みなさんご存じでした?
私、このとき初めて知りましたけれども。
ちなみに私はApplePay(Walletアプリ?)にPASMOとToMeカード登録しています。PASMOへのチャージも好きなタイミングでどこにいても好きな金額できるので、とても便利です。定期代の決済も当然できます。
で、「今日の帰りから使うから」とその日を使用開始日に指定したら…
なんと定期の購入と同時に朝の運賃引き去りが消えたんです。
親切!!
つまり朝、電車に乗る前に定期券を更新したのと同じ状態にしてくれたんです。
紙の定期ではこんなことふつうには行われないですよね。
感動です。
便利な世の中になりました…。

気づいたら3月

またしても間が空いてしまった…。

ブログを続けるのって難しい。

子どもの受験が終わって、またお山歩きを再開した…のですが、2月は休日の天気が良い日が続いたりして、気づいたら休みのたびにお山に出向いていましたね。2月だけで4回というハイペース。

筋肉つきました。

山道具ももう買わないぞ!と思っていたのですが結局いろいろ買ってますね。

好日山荘モンベルに続いて、石井スポーツの会員(つまりヨドバシ会員)になりました。

小さい雨蓋のないザックを買うという記事を書いていましたが、

hanntan.hateblo.jp

買いました。

これ。

セール価格なのでもう売り切れかもしれませんが。

後日報告書きます。

3月は子どもらの進学、進級関連やその他もろもろで意外と時間をとられ、行こうかな、と思うとお天気がよくなかったり…

4月になったら有休をとって平日に行きます。

休日のお山は混んでいます。

 

あと時間をとられているのがなんといってもあつ森です。受験生がいた我が家に遅れてやってきたあつ森ブーム。Switch2台しかないので、2つの島に分かれて家族みんなで楽しんでいます。お父さんだけちょっと遅れがち。見かねた家族がお父さんの家の前にスコップとかたかとびぼうとか置いてあげて応援。でもお父さんのお気に入りはしょぼいつりざおで、何度も壊しながら釣りを楽しんでいます。がんばれ!

今日は久々なのでブログやめてないという報告のみです。

 

iPadmini5に物理SIMとeSIM併用してみた話(続き)

土曜日に新規で楽天モバイルeSIMを申し込んで、月曜の朝にヤマトでQRコードが届きました。やはり物理的な住所地が必要なのか…

申し込むまでのちょっとした経緯はこちら↓

hanntan.hateblo.jp

申し込んでから、eKYCの存在を知りました。世の中どんどん進化しとる。

network.mobile.rakuten.co.jp

結論から言うと、ipadmini5で物理SIM(IIJmio)とeSIM(楽天モバイル)の併用はできました。

家に本人確認用のQRコードが届いてから、それがいつまでも「配達中」で、有効になるまで数時間タイムラグがあり、ヤマトの配達状況が配達完了になっても、楽天モバイルのほうに反映されるまでには時間がかかるようでした。

本人確認用のQRコードとはべつに、eSIM設定用のバーコードがオンラインで支給されますが、それを設定するのとは違うマシーンで表示させることがポイントです。つまり開通手続きは、もう一台のなにかで行うと。

開通手続きで表示されたQRコードを使いたいeSIM搭載機で読み込むと、それだけで設定のモバイルデータ通信のところに、モバイル通信プランが追加されます。IIJmioはドコモ(小さい字でSIMカードと付記)と表示されているのですが、その下に「有効」と表示されました。どうもこの「有効」が楽天モバイルeSIMのことのようです。

f:id:hanntan:20210210121158j:plain

有効とは

あと有効を選択した状態でAPN設定をするのですが、これを切り替えるときに、iPad miniが認識するまで十数秒ほど時間がかかるのですが、それをしっかり見届けずにチェックマークの移動だけで切り替わったと勘違いしてAPN設定を書き換えると、どっちのSIMの情報を書き換えているのかわからなくなってしまい、混乱します。

私はこれに気づかずなかなかつなぐことができず、途中嫌気がさして仕事に没頭したりしていましたが、物理SIMを抜いてeSIMしかない状態でチャレンジしたところあっさりつながったので、このタイムラグに気づきました。

APN設定を書くときはゆっくりと!

出先(都心)でも試してみましたが、楽天よくつながりますしお昼休みの時間帯も快適でした。

しばらくこの状態で使ってみたいと思います。